HAPPY PEOPLE 制作本部
夢を叶える過程を綴るBlog

好きな言葉を入れてください

SEO対策にも使えます

大震災復興へ向けて・・・
 最近はずっとパソコンと事務局の往復でした。今回の大地震の復興支援団体を立ち上げた為です。地震が起こってから、たくさんの人が「何かしたい」と思ってることを知りました。僕もそう思いました。「自己満の善意は駄目」という意見もたくさんもらいました。僕は「何かしたい」という想い自体は悪くない、それが被災者の方々にとってプラスである限り、自己満な活動ですら意味があると思ったので行動に移しました。

学内で立ち上げた団体の主な目的は
①復興支援の活動を行いたい学生を繋げること。
一人が「何かしたい」と思っても発揮できるパワーは小さいもの。できる限り多くの人が参加できるように、自ら新しい団体を作るというよりは、たくさんの団体が一緒になれる場所を作るという趣旨で活動を始めました。
②実際の活動が被災地の方へ確実にプラスにする。
僕たちは所詮学生。。。どれだけ集まってもできることは限られています。そして良くも悪くも勢いだけはあるので、一歩間違えれば、善意の押し売りになりかねない危険性まで伴います。これでは意味を成さない。確実に被災者の方々にプラスになる支援を行う為には、大人やプロに従う必要があると感じました。よって団体の活動には事務局や県などに大きく関わってもらっています。

 僕にとっては初体験の連続です。HAPPLEでは基本的に僕たちのやりたいことを考えているけれど、今回はより多くの人々が関わるし、協力も必要になる。また、これまで以上に事務局と関わることで、規制もあるし、正直びっくりするほど仕事が遅くなる。たくさんの人からもらった提案にもなかなか応えられない状況に難しさを感じています。(本当はできることもあるのになぁ)
 しかし、めちゃくちゃ大きい意味もあると感じています。震災に関係なく、僕たちの大学では「なんかやろう!」と思って活動している人も多いと思う。しかし、留学などで主力メンバーがいなくなると団体の力は薄れてしまうことも多い。ももし団体同士の横のつながり、協力しあれば、もっと継続的に大きな力が発揮できると思う。また、実は心の中で悶々としているが、行動には移さない人も増えてきた。そういう人たちもどんどん参加できるような組織を作ることができれば、やはり大きな力が発揮できると思う。自分の思う組織を作るのも本当に楽しいが、より多くの人が集まれる場所作りも本当に意味があると思う。これからもがんばろう。

明日は久しぶりに秋田市内に行きます☆数年前にテレビなどで伝説の接遇講師として話題になった平林 都さんのセミナーに行ってきます。久しぶりにおもてなしのプロに会える☆ そんなひとから見て、復興支援ボランティアに対してどんなふうに考えるのかな?思ったり。また事後報告します☆
東日本大震災
地震が起きて10日が経ちました。ひろっぺは秋田で元気です!

小学校の時体験した阪神大震災以来、僕は地震が起きるとその揺れをできるだけ感じようとしています。揺れの大きさを比べるためです。今回、始めて阪神大震災以上の揺れを感じ、「これはヤバい」と思いました。電気やガスは止まり、スーパーからは食品が消えました。真っ暗な寮のロビーでみんな集まり、ろうそくで1夜を過ごしました。

次の日の夜、「もう一日真っ暗か」と思っていたら急に電気が付きました。「よっしゃぁあ」と一人で叫んで、家に帰りました。お風呂に入って、インターネットを見て唖然。現実がようやく分かりました。津波に原発。。。秋田にいる僕たちは被災者じゃないことが分かりました。

普通の生活にもどりつつある学内では被災地への復興支援を行う動きが出てきました。また県外や海外の友達も色々と動き出そうとしてました。ぼくも「何かできることは?」と模索し始めました。そして現在、学校に復興支援団体を立ち上げるに至りました。しかし、これといって役に立つことはできていないのが現状です。

被害が少なかったとはいえ、町には人があまりいなくて、募金活動も学内でしか行えない。現地へ支援に行きたくても学生の力はまだ役に立たない。ほんとうにもどかしい日々を送っています。

少なからず地震の影響を受けたから、1日ではあったけど電気のない生活を体験したからこそ、まだ苦しんでいる方々に何かできることはないかと探し、動き出そうとしているんだと思います。これから少しずつ、僕たちにもできることが出てくると思います。この春休みはその準備に費やします。

HAPPY PEOPLEは出来上がった予定を大幅に変更せざるを得ないかもしれません。これからみんなで話し合うつもりです。
HAPPLE冬の活動終了!
皆さん、お久しぶりです。
ひろっぺ只今春休みに突入しました!
blogの更新がなかなかできずにいました。。。
これからいっぱい更新していきたいと思います!

HAPPLEはというとかなり動きました。
ツアー計2回、ミーティング計10回行いました。
良かったことも、反省するべきこともたくさんあります。
春休み中にまとめて更新しようと思います。

冬の活動のまとめ

活動内容
○HAPPLEツアー第二弾 田沢湖スキーツアー
○HAPPLEツアー第三弾 かまくら&雪山歩き体験ツアー
○HAPPLE理念&活動内容決定
○HAPPLEの組織論

課外活動
○HIS&マザーハウスセミナー

良かったこと
○理念が決定できた
○かまくらツアーが行えた

反省すべき点
○決定を急いだ為、メンバーの意見を十分に吸収できなかった
○「楽しい!!やりたい!!」と感じれる機会をもっと作れたはず

今後の課題
○「楽しさ」の創造
○新メンバー加入の条件決め

リーダーとして
○ブレない自分作り
○「楽しさ」VS「仕事」のバランス作り
○自己力アップ

上記○の箇所は後ほどリンクし、詳しく各予定です。
happy people in Akita






copyright © 2017 HAPPY PEOPLE 制作本部 all rights reserved.
Powered by FC2 Blog. | Template by Gpapa.